ママの森幼稚園       













































































クラス編成
年少 ひよこAグループ  ひよこBグループ  担任2名 学年担任2名  
年中 ふじぐみ ももぐみ  担任2名 学年担任2名  
年長 つきぐみ にじぐみ  担任2名 学年担任2名  


職員構成
ママの森幼稚園
 園長・副園長・教務   女性教諭 10名   男性教諭 4名
  
(学)五浦学園 理事
  
専科講師 体操・新体操・美術 ・作法・将棋・英語
     
 

ママの森の教育
 複数の教師が共同で保育に当たる”ティーム保育”を実施しています。
 また、専科制による充実した”教科体験”を実施しています。
 @人格教育を目指しています
   子どもはひとりではじめての集団生活を体験し、協調と主張の反する場面の中で
   社会のルール、やさしさと思いやり、善と悪などを知り
   自他の違いをわきまえて判断し、自分自身の表現ができる意志を育てます。
 A発達過程と才能を大切にします。
   ひとりひとりの成長の芽の違いを理解し、無理せず興味を引き出し、驚きや喜びの
   感情を基に努力したり忍耐しながら、自信をもって継続する習慣と集中力を助けて
   ゆきます。
   達成の程度を望むのではなく、その過程を大切にし、学習の方法を教えてゆきます。
 B教育環境をととのえる努力をします。
   子どもが自発的に行動できる場面を豊富にします。科学する心を育てる図書・見学会
   動植物の飼育・農作業・本物に接して遊ぶ、絵画工作・音楽鑑賞・スポーツ遊び・ごっこ
   遊び・四季の行動など、園バスを利用して園外保育も随時行います。
 C幼稚園教育と家庭教育の協調、モラルある躾教育を大切にします。
   幼稚園では公共の場におけるマナー・学習の場におけるマナー・助け合いのマナー・
   秩序ある自由をその時々に教えてゆきます。

カリキュラムについて
 年少児(3才児)
  身近な体験を通し、教師を信頼し友達とも十分かかわりを持って、幼児期の遊びと
  生活習慣の取得を目指します。
 年中児(4才児)
  自由遊び・ごっこ遊びが友達とできる喜びを知り、教材の使い方を取得する、専科の
  先生と美術・体操・新体操、2学期からの英語の時間を楽しんで体験できるよう指導
  します。  
 年長児(5才児)
  興味を覚えたものに自発的に取り組む気持ちを持たせる。友達と協同して作業できる
  コンピューター・作法・美術・体操・新体操・英語・将棋の専科を楽しみ、スポーツ、遊び
  学習の中から自分の好きなものが発見できるようにします。


なにかわかりますか?

マウスを上に置くと、画像が変わります。


正解はカーペットの裏面です。 
一本ずつ糸をつむいで作られています。
私たちは、この面を見てそれが何か考え理解できる子どもたちを
育てていきたいと考えています。
見た目にとらわれず、本質を見る心を育てます。

 Copyright (C) 2007- MAMANOMORI KINDERGARTEN. All Rights Reserved